2017年04月06日

活動内容

アサヒキャンプの役割は、主体性を持って社会活動できる若者を育てることであり、キャンプを通じて多くのことを学んで欲しいと思います。学生ボランティアによる組織キャンプの草分け的な存在として65年の歴史を刻んでいる私たちの組織では、キャンプカウンセラー自身が、勉強会・トレーニングの計画をしています。新入生は、キャンプの楽しさを知ることから始め、先輩カウンセラーから基本的なことを少しづつ学びます。

具体的には4つの活動があります。
@勉強会   : グループワーク・障がい・児童心理、他 テーマ別勉強会(月1〜2回)
A技術習得  : キャンプファイアーなどのキャンプ技術習得 トレーニングキャンプ実施(年2〜3回)
B講習受講  : 救急法・リスクマネジメントセミナーなど 外部講習会への参加(年2〜3回)
Cミーティング: キャンプの企画〜反省会、レポート作成など(月1〜2回)


カウンセラー育成に必要な参加費、交通費、などは、NPOアサヒキャンプが負担しています。

アサヒキャンプの公式ホームページはこちら
posted by アサヒキャンプスタッフ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 説明
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179333086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック